水素水は何度の水で作るのがいい?

水素水生成器、水素水サーバー(電気分解装置)で水素水を作る時、温度によってできる水素水の濃度が違います。

水素水は水の温度が低いほど水素溶解度が高く、水素水濃度の高い水素水を作ることができます。

水の温度20度前後から水素溶解度がぐっと下がるので、20度未満の水で水素水を作るのがよいでしょう。

あまり冷たい水を飲むのは体に良くないので、18度ぐらいが最適でしょうか。

これは、あくまでも水素水を作る時の水の温度です。

作った後の水素水の温度を上げても水素水の濃度が上がるわけではありません。

 

 


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 水素水は何度の水で作るのがいい?