甲状腺がんと水素水

福島原発事故の影響で子供に甲状腺がんが発症する事例が増えてきていることが発表されています。

水素は、放射線による害を防ぐ力があることが実証されました。

放射線の副作用を軽減する、抗酸化剤として、アミフォスチンが有名ですが、アミフォスチン事態に副作用があり、限定的な利用がされています。

そこで、抗酸化剤としてアミフォスチンと水素の効果を研究する実験が行われました。
水素は、アミフォスチンと同等の抗酸化作用がみとめられ、しかも副作用が全くないことが実証されたのです。

放射線の害は、放射線と水が反応し、活性酸素が生じることによっておこります。

水素水を毎日飲むことで間違えなく放射線による害は防げます。

放射線による甲状腺がんの発症の予防に、水素水を毎日飲むこと、水素風呂に入ることが進められています。

水素水の作り方

水素風呂の入り方

 

参考文献:水素水とサビない身体(日本医科大学教授:太田成男)


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 甲状腺がんと水素水