水素水で妊活。精子の運動を改善し、卵子の老化を防ぐ水素水の作り方

水素水が妊活や不妊治療に導入されることが注目されています。
その理由は、

  • 水素水は精子の運動性を改善する
  • 水素水は卵子の老化を防ぐ
  • 水素水は体の血行を良くし、体温を上げる

という効果が水素水にあることが研究でわかってきているからです。

参考文献:Stimulation of human damaged sperm motility with hydrogen molecule

水素水は精子の運動性を改善する

精子の運動性は、受精率に大きく影響します。
精子の低運動性は、酸化ストレスによっておこるということがわかってきました。
水素水は、体内の活性酸素と結びつき、それを除去することから、精子の運動性の改善に注目され研究が進んでしました。

2015年3月、精子を水素培養地を用いて、精子の運動性、運動速度、ミトコンドリアの染色性等を調べるという研究から成果が発表されました。
精子の運動速度は変わらないが、運動性は改善されるということが実証されました。
これは、感謝精子の凍結融解後の低運動性も改善することがわかりました。

水素が、低運動性精子の受精不全の改善に効果があることが実証されたのです。

水素水は卵子の老化を防ぐ

老化は活性酸素の酸化によることがわかっていますが、抗酸化作用のある物質はビタミンンCなど今までも多く知らせてきました。
水素が抗酸化作用としてダントツに他と違うのは、その分子の小ささです。
水素は分子が非常に小さいことで体の中にいきわたるのが難しかった、脳や卵子にも届くことがわかっています。

水素は唯一卵子に届いてその活性酸素による酸化、老化を防ぐことで期待されています。

水素水は体の血行を良くし体温を上げる。

上記の水素水は精子の運動性を改善すること、水素水が卵子の老化を防ぐことは研究が始まったばかりで、水素水の抗酸化作用による効果は十分期待できるものの、不妊治療に医療機関で一般的に使われるのには時間がかかるようです。

不妊治療、妊活で大切なのは、身体をりらっくさせて血行を良くし、体温を上げること。

水素水が血行を良くすることはたくさんの臨床実験で発表されていますから、現在先端医療の不妊治療で水素水が利用されているのは、この理由がほとんどです。

水素水は非常に分子が小さいので、体内の悪玉活性酸素と結びついてそれを除去するほかは、身体から出て行ってしまうので全く副作用がないということもその利用が機会される理由の一つです。

水素水で体の血行を良くし、体温を上げるには、水素風呂に入浴することが一番効果が期待できます。

そして、お風呂上りに水素水を飲んで外から内から、体の活性酸素を除去し、リラックスできる身体を大切に、水素水で夫婦で無理なく妊活をつづけられることができます。

水素風呂の入り方

水素水の作り方

 


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 水素水で妊活。精子の運動を改善し、卵子の老化を防ぐ水素水の作り方