放射能汚染から体を守る水素水

福島の原発事故があってなお続く原子力発電。
日本の放射能汚染、は今までもこれからも正確に発表され安心できることはないでしょう。

放射能汚染から体を守る水素水

放射能の害は、体内の水が放射線と反応して大量の活性酸素を生じることからおこります。
水素水は体内の活性酸素と結びついてそれを除去する働きが実証されています。
水素水は、放射能汚染の活性酸素による酸化から体を守ることができるのです。

水素水研究第一人者の太田成男先生は、放射線による体の害を水素水が除去できることを実証し、「福島の子供たちは水素水を毎日飲んで水素水のお風呂に毎日入ってほしい。」と、語ります。

今、ここで生きて、ここにいる。目に見えない放射能汚染。
毎日飲む水を変えることで体を守ることができたら。

水素水は小さな分子で、体の中の活性酸素とむすびつかない限りは、体内から出て行ってしまうので副作用は全くありません。

水素水の作り方

水素風呂の入り方


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 放射能汚染から体を守る水素水