水素水の水素濃度は濃いほうがいい?

lgi01a201401151500いろいろな水素水が発売され、水素水生成器も開発されています。
中には水素水濃度が公開されていたり、公開されていないものもあります。

水素水はどんな作り方でも、どんな市販の水素水でも、水素分子が入っていること以外は大差はなく、その濃度が肝心です。

水素水濃度は高いほうがよく、目安として水素水は0.8ppm以上の水素濃度が良いといわれています。

参考文献:水素水とサビない身体 日本医科大学教授 太田成男

お使いの水素水生成器、水素水サーバーや、市販の水素水の濃度がわからない方は、こちらの水素水濃度を調べる試薬で調べてみるもの良いでしょう。

水素水濃度の調べ方はこちら

水素水サーバーをご検討されている方には、水素水濃度と水素水濃度の持続力から水素水サーバーをお選びいただくことをお勧めします。

水素水濃度がわかる水素水サーバー・水素水生成器徹底比較はこちら

 


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 水素水の水素濃度は濃いほうがいい?