水素水で妊活。精子の活動を正常にし、卵子の老化を防ぐ水素水

水素水は、精子の運動を正常にし、卵子の老化を防ぐ水素水の効果あると医学論文で発表され、妊活、不妊治療に注目されています。

水素分子が精子の運動性を改善
受精不全の改善に有効な手段として注目

HS111_L精子の運動は、受精率にとても重要です。
近年のヒトの精子の運動性の低下はいろいろな論文で発表されていますが、その運動性の低下は、スマホの電磁波や喫煙などいろいろな要因があげらています。

精子の運動性の低下の原因である、強い電磁波による影響も、喫煙も、それが引き起こしているは体の酸化。
現在の環境の中でいくら気を付けても電磁波や喫煙から全く身を遠ざけるということは難です。
それでは、体の酸化を防止するために何ができるのでしょう。

そこで注目されているのが水素水に含まれる水素分子による悪玉活性酸素を除去する効果です。
水素水は体内の悪玉活性酸素を除去し、体の酸化を予防します。

水素分子が精子の運動性を刺激し、低運動性の精子の運動を改善させることも医学論文で発表されています。

参考文献:Stimulation of human damaged sperm motility with hydrogen molecule

水素分子は卵子届く
唯一の卵子の老化防止・老化予防

HS118_L水素分子は、分子の中で最も小さい分子なので体内のすべてにいきわたるといわれています。
体内でも行き届かせることが難しい、異物をシャットアウトする性質のある脳や卵子にも、水素分子は行き届かせることができます。

酸化防止や老化防止にはビタミンCなどが化粧品などで注目されていますが、ビタミンCは分子が大きく、体内の隅々にはいっていくことが難しいのですが、水素分子は、水素水を飲んだり、水素風呂に入ることで容易に体の隅々までいきわたらせることができるのです。

卵子の老化防止を唯一期待できるのは水素分子ということですね。

妊活には水素水を飲んで
水素風呂に入ること

HT077_L水素分子による酸化防止の効果が、精子の活動を改善させ、卵子の老化を防ぐという研究はさらに進んでいます。
水素分子の効果は2007年に発表されたばかりで、その後研究と発表が進んでいる段階です。
その効果は世界中で実証されていますが、日本で実際に医療分野に導入される時期は早々かもしれません。

水素水の作り方水素分子は悪玉活性酸素と結びくことがなければ、小さい分子なのですぐに体から出て行ってしまうという特性があるので、体に副作用が起きることは全くありません。

また、水素水には、新陳代謝をよくしたり、血行を良くしたり、体を温める効果があります。

妊活には、水素水を飲んでゆっくりと水素風呂に入り、体を温め、体の機能を万全に保つことをおすすめします。

◆妊活におすすめ水素水の作り方はこちら

◆妊活におすすめ水素風呂はこちら

 

 

 


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 水素水で妊活。精子の活動を正常にし、卵子の老化を防ぐ水素水