水素水は買わずに自分で作る

水素水は買わずに自分で作ったほうが安く、
高濃度水素水が飲める

2007年に水素水の効果が発表され、水素水が注目されはじめてからもう8年もたちます。
初期のころは、水素水を作る設備が貴重だったため、作られた水素水がアルミパウチに入って販売されているのがほとんどでした。

一日に飲む水の量は1800ml。
これをアルミパウチの350mlの水を買うとしたらかなりの金額と量になります。

そこで近年、自宅で自分で簡単に作れる水素水サーバーが続々と発表、発売されてきました。
1.2ppmという高濃度の水素水サーバーが発表されるも、ほとんどが10万円以上。
またまだ水素水サーバーは高い、水素水は高い、というイメージでしたが、

昨年2014年夏と秋にかなりお安い価格で家庭用水素水サーバーが新発売されたました。

水素水は間違えなく、買うより自分で作ったほうがお安いです。

水素水サーバーの最安値で徹底比較はこちら


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 水素水は買わずに自分で作る