水素水を飲むことと、水素風呂に入ること、どっちがいい?

水素水を飲むことと、水素風呂に入ること、どちらが体にたっぷり水素を行き届かせることができるでしょう。

水素水は作った先から水素が水から出て行ってしまうので、作り立てをさっと飲むことが肝心なので作り方、保存方法に気を使います。

水素風呂は、毎日のお風呂タイムに水素風呂キットを追加するだけ。
毎日お風呂に入る習慣のある人は、導入しやすいでしょう。

水素の効果を研究している第一人者、太田成男先生は、水素風呂をお勧めしています。
水素風呂は、約7分間で体全身に水素をいきわたらせることができるといわれています。
水素が発生するお風呂の水からも水素が常時発生しているので、入浴中の呼吸でも水素を取り入れることができます。

水素水サーバーがちょっとお高い、作り方が難しそう、と思っている方、毎日お風呂のお湯につかる習慣のある方には水素風呂をお勧めします。

HT077_L水素風呂の入り方はこちら 

 

毎日お風呂のお湯につかる習慣のない方、運動中に水素水を飲みたい方、朝起きた体に水素をしみこませたい方にはやっぱり水素水をたっぷり飲むことがお勧めです。

なんでも習慣を変えるということ自体がストレスになりますから、それだけで活性酸素を増やしてしまいます。
せっかく悪玉活性酸素を除去する水素水を飲んでも本末転倒です。

ストレスなく自分に合った水素の取り入れ方をお試しください。


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 水素水を飲むことと、水素風呂に入ること、どっちがいい?