自分に合った「水素水の作り方」とは?

水素水は作って飲むことをおすすめします。

水素水は市販でも売っていますが、水素水は水道水から水素水を自分で作って作り立てをすぐ飲めば、確実に水素水濃度の高い水素水をたっぷり安心して飲むことができますので、水素水は水道水から作って飲むことをお勧めします。

水素水の作り方は大きく分けて2つの作り方があります。

  1. 水素水サーバー(水素水生成電気分解装置)で水素水を作る
  2. マグネシウムスティックを水の入ったボトルに入れて水素水を作る

自分に合った「水素水の作り方」を見つけましょう。

ご自身にはどのような水素水の作り方が合っているでしょうか。
水素水の作り方は、水素水をのむシチュエーションによっておすすめの方法があります。
水素水を飲むとき以下のような場面があるでしょう。

それぞれの場合には以下の作り方が適しています。

● 家族で家庭で水素水を飲む

水素水サーバー(水素水生成器)で水素水を作る

● 仕事先に携帯して水素水を飲む

水素水生成マグネシウムスティックで水素水を作る

● 初めての水素水をとにかく安く作って飲んでみたい

水素水生成マグネシウムスティックで水素水を作る

● 野外での運動、ジムで水素水を飲む

水素水生成マグネシウムスティックで水素水を作る

● お店や宿泊施設、スポーツジムやヨガ教室でお客様に業務用で水素水を提供する

業務用水素水サーバー(水素水生成器)で水素水を作る

 


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 自分に合った「水素水の作り方」とは?