水素バスの水素濃度を測ってみた

水素水のお風呂にゆったり入る水素バス。
水素が全身にいきわたるには7分ほどかかるので、ゆっくり10分ぐらいの入浴がおすすめといわれています。

水素バスはとても水がなめらかでやわらかいお湯というのがすぐに実感いただけるでしょう。
ゆったり本を読みながら、スマホを見ながら、ipadで動画を見ながら入ることができて全身水素でたっぷり満たされます。

そんな水素バスの水素濃度を測ってみました。
0.1ppmちょっとでした!

水素水洗顔に使っているマグネシウムスティックで作る水素水の濃度は0.1ppmほどなので、0.1ppmの水素水にたっぷりつかることができました。

ゆったり頭までつかると髪もやわらかでさらさら。
毛根まで水素が行き届いて活性酸素を除去しデトックス。
ふんわりボリュームで心地よいです。

水素風呂、水素バスの水素濃度の測り方、調べ方

お風呂の大きさや使用した時間によって異なるでしょう。私は通常サイズのお風呂で2時間使用した時の濃度を以下の水素濃度測定薬で測りました。

水素水濃度のはかり方はこちら
lgi01a201401151500

おすすめの水素風呂、水素バス

初めての水素風呂の方に水素風呂スターターキッドがおすすめです。

おすすめの水素風呂キットはこちら
水素水の保存方法


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 水素バスの水素濃度を測ってみた