世界の奇跡の水は水素水だった。

世界各地で有名な「奇跡の水」

  • ルルドの水(フランス)
  • ノルデナウの水(ドイツ)
  • トラコテの水(メキシコ)

この有名な世界の天然水の共通点は「水素」と言われています。
これらの天然水には、活性水素が多く含まれていることが最近の研究でわかりました。

活性水素は水素が原子の状態であることで、病気の原因になる活性酸素と反応して水になることで活性酸素の毒性を消してしまう働きがあると考えてられています。

水素は原子の状態で存在することはとても難しく珍しいので、これらの天然水に活性水素が含まれていることは自然界の奇跡で、まさに「奇跡の水」とよばれるにふさわしいものです。

奇跡の水の研究が進み、活性水素を含む水を人工的に作り、飲むことは医療分野でも注目されています。

活性水素を含む水、まさに水素水です。

病気の抑制や改善などの臨床報告が次々に報告されています。

活性水素を含む水、水素水の作り方はこちら。


永久的に水素水を作れる
水素茶ボトル


水素水の作り方 > 水素水 > 世界の奇跡の水は水素水だった。